記事一覧

S.T.U. 2015 LIVE TOUR "NEW MOON FIELD" お知らせと、S.T.U.結成のお話し

スーパームーンの当たり年となった今年。
月食を観たくてリハーサルを途中で切り上げて行った事もあったような。

2015年。
新月の刻より、新たな旅がスタートします。

1ヶ月後に迫ったS.T.U.真冬の東北ツアー。
今回は仙台からスタートし、福島へ。
ラストは東京!

新年早々、なかなかハードな旅の予感(笑)。
みなさまとどこかでお会いできるのを首を長くしてお待ちしております。

stu6ksd.jpg



さて、昔話でも少し。
個人的な想いがメインです。

S.T.U.と僕が出会ったのは5年くらい前。
リベラシエロでマリンバの咲さんと出会って意気投合したのが最初かな。
「家、近くね?」
その咲さんの音楽仲間ドラムの真治くんともほぼ同時に出会って合流。

最初はね、軽いセッションくらいの感覚だったと思う。
マリンバとドラムとベースで何ができるのか、はたまた何もできないのでは(笑)?
インストゥルメンタルで、メロディ楽器も無い。あるのはアイディアのみ!

3人とも演奏やアンサンブルを「支える」立場が多いこともあって、感覚も近かったのかもしれない。
新しいこと、やってみたいこと、無理してみること。

それぞれがそれぞれの役割に縛られることなく自由に柔軟に、っていうのが楽しくもあり難しくもあり。

僕にとっては久しぶりに新鮮でいてかつ、良い不安の連続だった(もちろん今も)。

そんなこんなで皆それぞれ忙しくしていたこともあって、月一回集まってセッションしていた結成当初。
うっすら、ライブしたいね~くらいの話しはしてたかな。


そんな最中、2011年3月11日の震災。


僕らが拠点にしている多摩地区もかなり揺れて、近所の某ショッピング施設も倒壊。
亡くなられた方もいました。

自粛ムードの中でも、やはり僕らに出来るコトは音楽しかねーよ、と一致。
得体の知れぬ不安や危機感を押し殺しつつ、なんとか踏みとどまって。

「福島でライブをやろう!」

と真治くんが言ったのは2012年の春か夏くらいだったか。

彼は福島の生まれ。
口には出さずとも、大切な家族や友人たちに会って、元気な姿を届けたい。故郷の今を感じておきたい、と。


そして、急ごしらえでつくったバンド名とともに(笑)僕たちは終わりなき航海へ。
これが Sonic Tri Underground の第一歩でした。


あっという間に季節は流れ、3年目へ入ろうとしています。
この旅で出会った仲間たちの存在がなければ今の僕らはなかったかもしれません。
恩返しできるようになりたいというのが今の僕の気持ちです。

2015年もS.T.U.をどうぞよろしくお願いします!



2015-1-15/16/17
S.T.U.LIVE TOUR
"NEW MOON FIELD"




1/15(木)@仙台Charly's Lemon Country
http://charlyslemoncountry.com/

宮城県仙台市青葉区国分町2丁目2-23 レモンシャトービル 5F
022-225-7569
stage 20:30~21:00, 21:30~22:00, 22:30~23:00




1/16(金)@福島なまず亭
http://catfish-market-j.blogspot.jp/
2014-12-022020_24_20.jpg
open 19:00/
start 20:00
charge ¥2,000(前売)/¥2,500(当日)
出演
S.T.U.(Sonic Tri-Underground)
Koji Shanti Didjeridoo
TAKEDA-Man
Guest Player-名雪 祥代(sax)
(O.A.)BANANA BLACK




1/17(土)@東京 阿佐ヶ谷Next Sunday
http://nextsunday.jp/index.html
15-01-17jpg.jpg
open 18:30/start 19:00
charge ¥2,500+1order
出演
夜空楽団豆
・米倉 楽(Piano)・西村和信(W.Bass)・浦畑裕気(Drums)
S.T.U.(Sonic Tri-Underground)
(Guest Player)
Koji Shanti Didjeridoo
Meme

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ando Ryosuke

Author:Ando Ryosuke
●プロフィール
Bass奏者 安藤亮輔のブログです。
オリエンタル音楽アンサンブルAlladeen(アラディーン), Libera Cielo(リベラシエロ),S.Y.S.,Romani,Sonic Tri Underground(S.T.U.)など多方面でのライブ、セッション、レコーディングなどおこなっています。
音楽のことに加え各地での旅や日々の記録など綴っています。

●ディスコグラフィ
http://andoryosuke.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

Ryosuke Ando

バナーを作成

Instagram