記事一覧

S.T.U. 2017ゴールデンウィーク東北ツアー(後記)

記事にするのが少し遅くなってしまいました。
ソニックトライアンダーグラウンド、GW東北ツアーに足を運んでくださった方々、
ご助力いただいたみなさま、ありがとうございました。

かけあしで、たくさんの演奏写真と新緑の東北、もちろん温泉も含めて振り返ってみたいと思います。


今回、諸事情により自分は後から追いかけるかたちになりました。


先発隊の2人は前入りしてディジュリィドゥのコージくんと合流。

酸性硫黄泉の高湯温泉「あったか湯」へ。
ミーティングという名の宴を楽しんだ模様。
行きたかったな~!
18194113_1193728314089637_3465629910562456213_n.jpg



5月2日 仙台

18268442_984527175017979_3231803637059904892_n.jpg

高速バスに揺られて福島の国見SAへ到着した頃...


先発隊はこの旅二つめの温泉へ...

18221580_1193866710742464_6311562812172353336_n.jpg

黄金川温泉というなんともディープそうな共同浴場。
「蔵王町老人憩いの家 白鳥荘」
濃厚な塩化物泉が特徴の温泉だそうです。



仙台Charly's Lemon Country

18198649_971037099699993_370175081136051582_n.jpg

仙台を中心に活躍されているジャズSAX奏者の名雪祥代さんとお久しぶりです!のセッション。

名雪さんは昨年9月にリーダーアルバム「Comfort」を発売、アマゾンのジャズ部門売り上げ1位を記録するなど、とにかく凄いお方。
遠藤くん、三浦さんの直接の先輩との事で、度々ご一緒させていただいています。 
ジャズの楽しさ難しさはもちろん、オリジナル楽曲に対する客観的な視点からのアイディアやアドバイスなど、いつもたくさん勉強させていただいています。

本番では我々の楽曲だけでなく名雪さんオリジナルの変拍子も!
スリリングな演奏を楽しみました。

名雪さん、ありがとうございました!


終演後マスターのチャーリーさん、仙台のゆきえさんを囲んで。

18222679_971037219699981_1308991532083150153_n.jpg

良い夜でした!



5月3日 福島霊山

18268474_971824942954542_3981952560787736512_n.jpg

待ちに待った霊山ジャズフェスティバル2017
今回のツアーのきっかけとなったイベントです。

初めて参加させていただいた去年は生憎の雨。
今年は晴天のもとで演奏することができました!

昨日に引き続き名雪さんともご一緒することができました。
ハイライトは、ワークショップで作ったディジュリィドゥを持って参加してくれた子供たちとDAYSを合奏。

18222371_971824689621234_6447104815604813585_n.jpg

凄腕ジャズミュージシャンたちの演奏もたくさん聴けて刺激とパワーをいただきました。
やっぱり音楽って楽しい!

こんな素晴らしいフェスに誘ってくださった実行委員の阿部さんご夫妻に、ただただ感謝です。


大活躍のコージくん

KIMG1376.jpg

そのワークショップも大賑わいでしたね!



夕方に散会した後は、寄り道という名の遠回りで二本松市の岳温泉へ。

18199419_1196028533859615_8621269238857322871_n.jpg

こちらは全国的に珍しい酸性泉で、源泉から8kmほど引き湯する間に浴感がマイルドになるとのこと。
風情のある旅館が多く日帰り入浴も出来るのですが、あえて共同浴場「岳の湯」に入りました。
日焼けした肌に心地よい温泉でした。




5月4日 裏磐梯

予想していたゴールデンウィーク渋滞に巻き込まれつつ、裏磐梯へ。

先ずは「沼尻温泉のんびり館」に行きました。

KIMG1388.jpg

硫酸系の酸性泉で、蛇口など腐食するのを丁寧に磨いてました。
今度は日焼けした肌にビリビリくる素敵な温泉でした。



自家焙煎珈琲 MOTO COFFE

KIMG1389.jpg

KIMG1392.jpg

野を越え山を越え、磐梯山が一望できる素敵なカフェ自家焙煎珈琲MOTO COFFEに到着。


お洒落な螺旋階段を上がり2階の一画をお借りしてライブをさせていただきました。

18222021_10154264687031612_8878087453132998121_n.jpg

地元の方たちがたくさん足を運んでくださいました!
ロケーションも最高で、ゴールデンウィークらしいひと時を過ごせたように思います。

子どもたちとも遊びました。
川海老やメダカがたくさん。

Effectplus_20170508_174731.jpg



その後、同じ裏磐梯にあるネイチャーコテージAkabekoの吉村さんにご挨拶。

好評だった「Akabeko MUSIC BUNCH」が2ndとして今年も5/31、6/1に開催されます。
S.T.U.からは咲さんと真治くんが参加します。

大自然の中での大演奏会。
ミュージシャンだけでなく、たくさんの方々に足を運んでもらえたら嬉しいです。
ご興味ある方はぜひチェックしてみてくださいね。


Akabekoを後にした我々は...

観光気分で明日の予定を立てながら帰路の途中「猪苗代アルカリ温泉」の看板を発見。

湯郷布森山

18199007_1197368843725584_2715475872846114227_n.jpg

「循環・加温・塩素消毒あり」のレジャー施設風温泉だったこともあり、
久しぶりにゆっくり過ごせました。旅安めにちょうど良い温泉だったように思います。



5月5日 福島

ツアー最終日。
福島チームと合流前に飯坂温泉へ。

KIMG1405.jpg


この旅最後の温泉は、飯坂温泉の中でも屈指のディープさを誇る共同浴場「切湯」に入りました。

18222567_1197691070360028_1270690982687817262_n.jpg

外装、内装ともにコンクリート打放し。
洗い場に蛇口も無い気合いの入ったシチュエーションで浴槽は3人も入れば一杯の大きさです。
湯口に雨樋の様なホースを差込みお湯を外に逃す方式で温度調整するようですが、それも取っ払って48℃を十分に堪能しました。


SAKAMOTO COFFE

我々のCDも置かせていただいている福島市内の珈琲店SAKAMOTO COFFEへ。

KIMG1409.jpg

連休中ということもあって、店内はいつもより更に混みあっていました。
4日にライブをさせていただいたモトコーヒーの豆も使っているそうです。
繋がっていますね。

ちなみに僕のおススメは写真のラテと、夏限定の自家製ジンジャーエール&コーヒーゼリーです。


AS SOON AS

18301476_973058322831204_2191521329043131068_n.jpg

昨年のツアーでもお世話になっている福島市AS SOON AS
ミュージシャンの一挙手一動が感じられ、またお客さんとの距離感も楽しめるステージ。
ゲストに高橋杏奈さん(Vo)をお迎えしての2時間弱の演奏でした。
クリアで重心の低いボーカルを持つ、魅力的な方でした。
アンコールもご一緒くださりありがとうございました!

18268473_987596938044336_1698398857622968104_n.jpg


お馴染みの方から初めましての方まで。
新年会のような同窓会のような一日でした。



東京ライブを加えると全6公演。
インプットとアウトプットの忙しい怒涛のゴールデンウィークでした。
それも、たくさんの方々のお力添えあってのものだと。

期待のその先へ、という気持ちでこれからも臨んでいけたらなと思います。

お付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました!



☆お邪魔したところ☆

あとりえうたかた http://ameblo.jp/atorieutakata/
ドロップス福島 http://www.drops.cc/
仙台Charly's Lemon Country http://charlyslemoncountry.com/
霊山こどもの村 http://kodomo-ryozen.org/top.html
MOTO COFFE https://www.moto-coffee.com
ネイチャーコテージAkabeko http://akabeko.biz/
SAKAMOTO COFFE https://www.facebook.com/sakamotocoffee/
AS SOON AS https://www.facebook.com/pages/AS-SOON-AS/261041520620599


KIMG1398.jpg


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ando Ryosuke

Author:Ando Ryosuke
●プロフィール
Bass奏者 安藤亮輔のブログです。
オリエンタル音楽アンサンブルAlladeen(アラディーン), Libera Cielo(リベラシエロ),S.Y.S.,Romani,Sonic Tri Underground(S.T.U.)など多方面でのライブ、セッション、レコーディングなどおこなっています。
音楽のことに加え各地での旅や日々の記録など綴っています。

●ディスコグラフィ
http://andoryosuke.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

Ryosuke Ando

バナーを作成

Instagram