記事一覧

“Sonic tri-underground” in Fukushima

mini_121026_1700.jpg

mini_121026_2108.jpg

福島市栄町「ブルーズBarなまず亭」

19年の歴史を持つ、カントリー系ブルースの似合う渋いお店。
マスターはお客さんやミュージシャンに合わせ、ぴったりなBGMを選んでくれる。
とても居心地がよい。

初ライブらしい緊張感と楽しさの連続。
クラシック、ジャズ、ポップス、民族音楽などなど、とにかく自分達のやりたいもの出来ることを総動員してのぞんだ。
普段はバックで演奏することが多い三人が、あえてメロディをとりソロをとり、MCをする。
想像以上に大変で、楽しくて、勉強になった。


アンコールでは真治くんの同級生、竹田学さんがトロンボーンで飛び入り参加。
フロントマンがいると、やっぱり安心感が半端ないね(笑)。


新しい瞬間に立ち会ってくれたみなさん、気にかけてくれたみなさん、ありがとう。

そして構想から企画まで、コーディネートしてくれた真治くん、おつかれさまでした。



セットリスト

1st
01.Green
02.バイバイブラジル
03.プレリュード『雨だれ』
04.Escuaro
05.かけあし(三浦咲オリジナル)
06.Fire Dance

2nd
01.Human Nature
02.Libertango
03.Latin メドレー
04.Passing Time(閔賢其オリジナル)
05.La Fiesta
06.African Blues

アンコール
01.川の流れのように(w.竹田学 Tb)
02.バイバイブラジル




●お知らせ
12月2日に相模原市の藤野で行なわれる「第2回音フェス」への出演が決まりました。
藤野芸術の家ちょっと遠いですが観光がてらどうでしょう。
フリーライブです。

さらに
「今年中にもう一度福島に行こうぜ」と三人が意気投合。
近々お知らせできるかと思います。

プロフィール

Ando Ryosuke

Author:Ando Ryosuke
●プロフィール
Bass奏者 安藤亮輔のブログです。
オリエンタル音楽アンサンブルAlladeen(アラディーン), Libera Cielo(リベラシエロ),S.Y.S.,Romani,Sonic Tri Underground(S.T.U.)など多方面でのライブ、セッション、レコーディングなどおこなっています。
音楽のことに加え各地での旅や日々の記録など綴っています。

●ディスコグラフィ
http://andoryosuke.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

Ryosuke Ando

バナーを作成

Instagram